福井 緊急 事態 宣言。 福井)緊急事態宣言解除で制限緩和へ、知事きょう方針 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナ:緊急事態宣言を発令 首相「接触を8割削減」 :日本経済新聞

福井 緊急 事態 宣言

安倍首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を39県で解除することを決めた。 宣言の対象地域を解除するのは、4月7日の発令以来、初めてだ。 首相は疲弊した経済を支援するため、2020年度第2次補正予算案の編成を指示した。 首相は記者会見で、「感染拡大を予防しながら社会経済活動を本格的に回復させる『新たな日常』を作り上げる極めて困難なチャレンジに踏み出す」と強調した。 そのうえで、緊急事態宣言を続ける8都道府県について、「収束に向けて前進しているのは間違いない。 可能であれば(宣言の)期限の31日を待たずに解除する」と述べた。 1週間後の21日をめどに解除の可否を改めて判断する考えだ。 記者会見後に開かれた政府対策本部では、宣言の対象区域を全都道府県から、いずれも感染対策を重点的に行う「特定警戒都道府県」の北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県に変更すると正式決定した。 これまで特定警戒だった茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む計39県は14日付で解除となった。 これを受け、店舗の営業などは、知事の協力要請や業種ごとの指針に基づき判断してもらうことになる。 あわせて読みたい•

次の

福井など39県の緊急事態宣言解除 安倍首相表明、東京や大阪は31日待たず解除も

福井 緊急 事態 宣言

政府が新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を福井を含む39県で解除すると決めたことを受け、杉本達治知事は14日、県が緊急事態措置として実施している休業要請などの制限を緩和していく考えを示した。 隣接県などの動向も踏まえ、15日の対策本部会議で具体的な対応を決める。 県は今月5日、当初6日までだった緊急事態措置を20日まで延長。 遊興施設などへの休業要請を続ける一方、11日から平日昼間の外出自粛や飲食店への時短営業の要請を解除し、図書館や美術館などが再開できるようにするなど制限を段階的に緩和している。 今回の政府の決定を受けて、県は15日、テレビ会議で県内各市町の首長らと意見交換した上で、対策本部会議で対応を決める。 高校や小中学校の再開時期についても方針を示す。 この日夕、報道陣の取材に応じた杉本知事は政府の方針について「福井のような地域は経済活動の再開という方向が示されている」と述べ、制限を緩和する考えを示した。 ただ「京都が特定警戒都道府県で、ほかの隣接県でもポロポロと感染者が出ている。 急に全面的に解除するのは難しい」と慎重な姿勢を強調。 「他県の対応も見ながら決めたい」とし、緩和の具体的な内容には言及しなかった。 緊急事態宣言の解除については「一つの区切りだと思っている」とし、「外出自粛などのお願いを長期間しっかり守ってくれた県民に心から感謝している」と述べた。 13日に29人のPCR検査をし、全員陰性だった。 新規感染者ゼロは16日連続。 県内の感染者は計122人で、これまでに8人死亡、98人退院、16人が入院中でうち2人が重症という。 (佐藤孝之).

次の

福井など39県の緊急事態宣言解除 安倍首相表明、東京や大阪は31日待たず解除も

福井 緊急 事態 宣言

安倍首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を39県で解除することを決めた。 宣言の対象地域を解除するのは、4月7日の発令以来、初めてだ。 首相は疲弊した経済を支援するため、2020年度第2次補正予算案の編成を指示した。 首相は記者会見で、「感染拡大を予防しながら社会経済活動を本格的に回復させる『新たな日常』を作り上げる極めて困難なチャレンジに踏み出す」と強調した。 そのうえで、緊急事態宣言を続ける8都道府県について、「収束に向けて前進しているのは間違いない。 可能であれば(宣言の)期限の31日を待たずに解除する」と述べた。 1週間後の21日をめどに解除の可否を改めて判断する考えだ。 記者会見後に開かれた政府対策本部では、宣言の対象区域を全都道府県から、いずれも感染対策を重点的に行う「特定警戒都道府県」の北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県に変更すると正式決定した。 これまで特定警戒だった茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む計39県は14日付で解除となった。 これを受け、店舗の営業などは、知事の協力要請や業種ごとの指針に基づき判断してもらうことになる。 あわせて読みたい•

次の