パズル 額縁。 ジグソーパズルのススメ<作り方・のり付け・飾り方まで>

額縁のサイズ表と額縁サイズの測り方

パズル 額縁

パネルって高いよね。 私はパネルは高いので買わない(使わない)派です。 私がいつもしている方法です。 完成し普通に糊付け(乾燥)までできたパズルを一度裏返します。 裏面に、コピー用紙を事務用などの普通の糊でいいので、全体に糊をつけて貼って行きます。 パズルのフチの部分は2・3mm内側くらいで貼っておけば良いです、ギリギリに合わせなくても。 あとコピー用紙とコピー用紙は多少重なるように貼っていけばOKです。 こうする事で、パズル自体が一枚の分厚いポスターのような感じになるので。 あとは壁材に適した方法で貼り付けるだけです。 表面がつるつるした木壁などなら、きれいに剥がせるタイプの両面テープが良いでしょう。 うちは石膏ボードのような下地にクロス張りなので、石膏ボード用の釘というかピンというか。 を使って壁に直接打ち付けて固定しています。 (この場合壁にもパズルにも穴が開く事になりますが、どうせ飾りっぱなしにしておくので気にしてません) 私はこれで3000スモールピース(完成サイズは2000ピースサイズ)のパズルを3つ壁に貼って飾っていますが。 どれもピースが崩れてくるような事はなく普通に飾れています。 ただ... 私のように、釘というかピンを使う場合は、どうしても四隅くらいしか固定ができません。 (あまりいっぱいピンを打つと見栄えが...) そうすると、どうしても中央付近が膨らんで壁から浮いてきてしまいます。 コレばかりはどうしようもないと諦めています。 一方で両面テープが使える壁なら、四隅+長辺側の中央に1箇所の合計6箇所貼れば、よっぽど浮いてくる事は無いと思います。 (両面テープなら目立たないので、数を増やしても見栄えに影響しませんから).

次の

ジグソーパズル用の額縁・フレーム

パズル 額縁

ジグソーパズルの大きさは、ポスターや一般的な紙のサイズの規格とは少し違ったサイズになっています。 また、各メーカーによるサイズの違いや海外仕様の製品もあり、ジグソーパズルを飾るための額縁・フレームは、一般的なポスター用の額縁・フレームとは別に、ジグソーパズル専用の額縁・フレームが各種販売されています。 ジグソーパズルの購入時には、その絵柄やデザインだけでなく、500ピースや1000ピースと、ピースの数で購入を決めることが多々あると思いますが、ピースの数が同じでも、メーカーによってぴったり収まる額縁・フレームのサイズは違ってきます。 代表的なジグソーパズルのピース数とそのサイズは以下の通りです。 (各メーカー、各製品ごとに差異がありますので、あくまで参考数値してお考えください。 ジグソーパズル用の 額縁・フレームの選び方 ジグソーパズルのサイズは、紙の規格サイズとは少し違っています。 例えば、108ピースのジグソーパズルはB5サイズと同じですが、300ピースのジグソーパズルは、B4サイズより少し大きめになっています。 108ピースのジグソーパズルを飾るときにはB5サイズ用のフレームを使うことができますが、300ピースのジグソーパズルは特殊なサイズですので、専用の額縁・フレームを用意する必要があります。 950ピース用の超横長な変型サイズや、さらに大きなサイズのジグソーパズルも同様です。 B3やB2規格とはサイズが異なりますので、専用の額縁・フレームが必要になってきます。 また、ジグソーパズルを飾る場合には、通常のポスターと違って、その厚みにも注意が必要です。 一般的なジグソーパズルは、約1-3mmほどの厚みがあります。 さらに、フレームに収めるには、十分な強度を持った背板や表面を覆う透明板なども重ねて収めるので、収納できる厚みもある程度必要になってきます。 ソフケンのスリムエイトは、ジグソーパズル用の額縁・フレームとしても高い評価をいただいている製品です。 安全で軽量なアルミ製、使いやすい前開き式、作品の引き立たせるシンプルなデザイン。 ジグソーパズルを飾るのに最適な額縁・フレームです。 収納できる作品の厚みも、図のように、ジグソーパズルと背板、透明板を合わせて、6. 5mmの厚さまで対応できる設計となっています。 背板の裏側から樹脂製のバックスプリングを取り付けて、背面から表面から押し付けように固定します。 (仕上げのノリ付けをしていない場合、ピースがずれ落ちることがあります) ジグソーパズル用のサイズ展開は、標準で主要サイズ6種をご用意しております。 また、もちろん特殊なサイズをご希望の場合にも、1枚から製造販売を承っております。 海外サイズのジグソーパズルもオーダーメイドなら綺麗に飾ることができます。 05 3,334 3,667 スリムエイトは全5色.

次の

ジグソーパズルを壁に飾りたい!フレームの紐の結び方

パズル 額縁

ジグソーパズルの大きさは、ポスターや一般的な紙のサイズの規格とは少し違ったサイズになっています。 また、各メーカーによるサイズの違いや海外仕様の製品もあり、ジグソーパズルを飾るための額縁・フレームは、一般的なポスター用の額縁・フレームとは別に、ジグソーパズル専用の額縁・フレームが各種販売されています。 ジグソーパズルの購入時には、その絵柄やデザインだけでなく、500ピースや1000ピースと、ピースの数で購入を決めることが多々あると思いますが、ピースの数が同じでも、メーカーによってぴったり収まる額縁・フレームのサイズは違ってきます。 代表的なジグソーパズルのピース数とそのサイズは以下の通りです。 (各メーカー、各製品ごとに差異がありますので、あくまで参考数値してお考えください。 ジグソーパズル用の 額縁・フレームの選び方 ジグソーパズルのサイズは、紙の規格サイズとは少し違っています。 例えば、108ピースのジグソーパズルはB5サイズと同じですが、300ピースのジグソーパズルは、B4サイズより少し大きめになっています。 108ピースのジグソーパズルを飾るときにはB5サイズ用のフレームを使うことができますが、300ピースのジグソーパズルは特殊なサイズですので、専用の額縁・フレームを用意する必要があります。 950ピース用の超横長な変型サイズや、さらに大きなサイズのジグソーパズルも同様です。 B3やB2規格とはサイズが異なりますので、専用の額縁・フレームが必要になってきます。 また、ジグソーパズルを飾る場合には、通常のポスターと違って、その厚みにも注意が必要です。 一般的なジグソーパズルは、約1-3mmほどの厚みがあります。 さらに、フレームに収めるには、十分な強度を持った背板や表面を覆う透明板なども重ねて収めるので、収納できる厚みもある程度必要になってきます。 ソフケンのスリムエイトは、ジグソーパズル用の額縁・フレームとしても高い評価をいただいている製品です。 安全で軽量なアルミ製、使いやすい前開き式、作品の引き立たせるシンプルなデザイン。 ジグソーパズルを飾るのに最適な額縁・フレームです。 収納できる作品の厚みも、図のように、ジグソーパズルと背板、透明板を合わせて、6. 5mmの厚さまで対応できる設計となっています。 背板の裏側から樹脂製のバックスプリングを取り付けて、背面から表面から押し付けように固定します。 (仕上げのノリ付けをしていない場合、ピースがずれ落ちることがあります) ジグソーパズル用のサイズ展開は、標準で主要サイズ6種をご用意しております。 また、もちろん特殊なサイズをご希望の場合にも、1枚から製造販売を承っております。 海外サイズのジグソーパズルもオーダーメイドなら綺麗に飾ることができます。 05 3,334 3,667 スリムエイトは全5色.

次の