ウィッチャー 3 面白い。 【まとめ】ウィッチャー3面白さがわからないんだが、俺がおかしいのか?

断言する。ゼルダよりウィッチャー3のほうがあらゆる面で上。

ウィッチャー 3 面白い

まじで面白いんです。 Netflixドラマ「」。 低い声、体格、喋り方、雰囲気。 ほぼほぼゲラルト。 Netflixドラマ「ウィッチャー」は、小説シリーズを基に作られているらしいのですが、いろんな視点や時間軸から描かれるストーリーはとんでもない魔力を持っています。 そんなこんなで、Netflixドラマから入り、ゲーム「ウィッチャー3」から世界に入り込んでしまったわけですが、これを知らない人はもったいないと思いまして……、ゲーム版ウィッチャー3のレビュー、いきます。 そろそろ遊ばないと、もう少ししたらやろう、っていうのを繰り返しているうちに数年過ぎてしまっていました。 ところが、ですよ。 つい最近Netflixでドラマ「ウィッチャー」の配信が開始されて、何気なくチェックしてみたんです。 じゃあどんどん止まらなくなって……。 僕はファンタジーものがめちゃ好きなので、エルフがいたり、ドラゴンがいたり、異形の怪物や魔物がいたりと、ウィッチャーの世界観はまさにドンピシャ。 ドラマ版ウィッチャーは、ゲラルト、イェネファー、シリの3人の視点で物語が進み、それぞれ時間軸は別々で進行していくので、理解するまでは「うん?」って感じなんですけど、物語が進むにつれてお話が分かってくると尋常じゃないくらい面白くなってくるんですよ。 僕は2-3日で一気見しちゃいました。 Netflixドラマ ウィッチャーのあらすじは、 変異体であるリヴィアのゲラルトは、怪物退治を請け負う凄腕のハンター。 自らの宿命に導かれ、怪物以上に邪悪な人間たちが殺し合う戦乱の世を旅する。 ざっとこんな感じ。 ウィッチャーはシーズン2の制作も決定しているようですし、ファンタジー好きならぜひ。 めちゃおすすめです。 とりあえず、1つだけ確実なのは、ドラマのシーズン1を見終えたあと、きっとウィッチャー3遊びたくなると思います。 ゲームシリーズとNetflixドラマ版に ストーリー上のつながりは無いですが、原作は同じ。 ウィッチャーの時系列について、軽くおさらいしたいなぁという人は、公式HPも合わせてどうぞ。 もうドはまり中です。 これ、僕だけではなくてですね。 ウィッチャー3はドラマの配信がスタートしてから徐々に人口が上昇しつつあったみたいなんですけど、つい先日、 Steamの同時接続プレイヤー数 CCU が、ウィッチャー3のローンチ時 配信開始時 の記録を超えたと。 2019年12月30日のCCUは94,000人超え。 約5年前に発売されたゲームにも関わらず、当時のリリース時のCCUである92,000人を超えました。 すごくないですか? まさにドラマ効果。 ちょうどホリデーシーズンのセールで安くなっていたこともあり、「買ってみよう!」って気持ちにさせたのだと思いますが、それでも、ゲームを遊んでみたくなるほどのドラマだったっていうのは間違いありません。 ゲームシリーズは前作「ウィッチャー」「ウィッチャー2」も人気が上がっており、オリジナルの小説版「The Witcher」も再燃中だそうです。 ウィッチャー3ってどんなゲーム? ウィッチャー3は、ファンタジーで、少しダークで、大人 アダルト な世界観のオープンワールドゲーム。 プレイヤーの選択によりストーリーが細かく分岐していくというのもこのゲームの特徴で、僕は、 複数用意されたエンディングを全部見るをひとまずの目的にゲームを楽しんでます。 広大なマップも本作の特徴です。 サイドクエストをこなしたり、メインストーリーを進めたり、冒険してみたり、お宝を探したり、ゲームの進め方はプレイヤー次第。 マップもほんとに広くて、主要な地域は「ヴェレン」「スケリッジ諸島」「ノヴィグラド」「ケィア・モルヘン」などなど、様々な種族、植生、多種多様な怪物がいます。 ウィッチャー3の世界や街に住む人々、物語はほんとに良くできていて、特に、人間NPC達は思い思いの生活を送っています。 住民同士でトラブルが起きたり、嘘をついてゲラルトをだまそうとしたり……、十人十色。 まだまだ序盤ですがウィッチャー3の魅力に早々気づいてしまいました。 まだまだ遊んでないゲームとか、遊びたいゲームとかあるのに、このタイミングでウィッチャー3にハマるのは結構やばいんですけど、でも、遊んじゃう。 そんなゲームかなぁ、と。 PC版はMODが豊富 PC版 Witcher3の醍醐味としては、"MODの豊富さ" じゃないでしょうか。 発売から時間が経過しているゲームだけあり、MODの豊富さはSkyrimに匹敵します。 、UIや戦闘、グラフィックスをリアルにするMODで世界観へより没入するってのも良い遊び方です。 ので、まだまだコミュニティは活発ってのもGood。 MOD無しでもこの圧倒的なグラフィック。 僕はPC版 Witcher3を遊んでるんですけど、グラフィック強化MODを入れたり、どこでもファストトラベルできるようにしたり、MODの選択肢が多いのは最大のメリットですよね。 任天堂スイッチなどでどこでも気軽に遊べるWitcher 3も良いですが、ゲーミングPCがある人はPC版がおすすめです。 ちょっとおまけなんですけど、ウィッチャー3ってちょっとクセのあるゲームでして。 意外と複雑なんですよね。 操作方法は覚えればどうってことないんですけど、最初は難しく感じると思います。 なので……、序盤攻略のコツと言いますか、"Witcher3の覚えておくといいこと" についてさくっとご紹介しておきます。 きっとこの記事を読んでウィッチャー3を遊ぶ人も多いと僕は踏んでいるので、ウィッチャーを始めた時はぜひこの知識を活かしてみてもらえれば! 覚えておきたいコツとしては3つ。 戦闘では「印:クエン」を発動させること。 1撃は確実に敵の攻撃を防げます。 アビリティ「美食家」でゲームプレイが快適に。 めちゃ強い。 ウィッチャー3の序盤は、これだけ抑えておけば問題なく進められるんじゃないかなぁと。 操作はゲームを進めていれば自然と覚えられますし、難易度も自由に変更できるので難しいゲームでもありません。 約5年前のゲームなので、攻略情報も溢れんばかり。 ゲームの進行で困ったら、"ウィッチャー3 攻略" なんかでググりましょう。 ウィッチャー3 ワイルドハントは、お好きなプラットフォームでどうぞ Witcher 3 ノヴィグラドの街。 Witcher3: Wild Huntは、PC、Xbox、任天堂スイッチ、PS4とメジャーなプラットフォームすべてで展開されているため、気になる人はお好きなゲーム機でぜひ。 画質や映像表現は落ちちゃいますが、好きな時間に、好きな場所で、自分のタイミングで遊べる任天堂スイッチ版もかなーりアツい。 画質やMODによる自由度で言えば、PC版一択ですが、PS4にXbox、なんでもありです。 ウィッチャー3って世界や歴史も作り込まれてますし、 前作を遊んでなくても楽しめるので今からプレイし始めるハードルも低いんですよね。 (僕も前作『ウィッチャー』『ウィッチャー2』を遊んでないですが、どっぷりハマりました。 ) 5年も前のゲームだし今さら……っていう気持ち、分かります。 でも、そんなこと全然関係ありません。 ゲラルトさんが険しい顔で待ってますよ。 ちなみに、PC版 Witcher3は、本日夜中までセール中。 今回のセールを逃しちゃっても、ウィッチャー3は頻繁にセール対象となるため、安い時が買い時。

次の

スカイリムとウィッチャー3の比較☆どっちがオススメ?甲乙つけがたい

ウィッチャー 3 面白い

まじで面白いんです。 Netflixドラマ「」。 低い声、体格、喋り方、雰囲気。 ほぼほぼゲラルト。 Netflixドラマ「ウィッチャー」は、小説シリーズを基に作られているらしいのですが、いろんな視点や時間軸から描かれるストーリーはとんでもない魔力を持っています。 そんなこんなで、Netflixドラマから入り、ゲーム「ウィッチャー3」から世界に入り込んでしまったわけですが、これを知らない人はもったいないと思いまして……、ゲーム版ウィッチャー3のレビュー、いきます。 そろそろ遊ばないと、もう少ししたらやろう、っていうのを繰り返しているうちに数年過ぎてしまっていました。 ところが、ですよ。 つい最近Netflixでドラマ「ウィッチャー」の配信が開始されて、何気なくチェックしてみたんです。 じゃあどんどん止まらなくなって……。 僕はファンタジーものがめちゃ好きなので、エルフがいたり、ドラゴンがいたり、異形の怪物や魔物がいたりと、ウィッチャーの世界観はまさにドンピシャ。 ドラマ版ウィッチャーは、ゲラルト、イェネファー、シリの3人の視点で物語が進み、それぞれ時間軸は別々で進行していくので、理解するまでは「うん?」って感じなんですけど、物語が進むにつれてお話が分かってくると尋常じゃないくらい面白くなってくるんですよ。 僕は2-3日で一気見しちゃいました。 Netflixドラマ ウィッチャーのあらすじは、 変異体であるリヴィアのゲラルトは、怪物退治を請け負う凄腕のハンター。 自らの宿命に導かれ、怪物以上に邪悪な人間たちが殺し合う戦乱の世を旅する。 ざっとこんな感じ。 ウィッチャーはシーズン2の制作も決定しているようですし、ファンタジー好きならぜひ。 めちゃおすすめです。 とりあえず、1つだけ確実なのは、ドラマのシーズン1を見終えたあと、きっとウィッチャー3遊びたくなると思います。 ゲームシリーズとNetflixドラマ版に ストーリー上のつながりは無いですが、原作は同じ。 ウィッチャーの時系列について、軽くおさらいしたいなぁという人は、公式HPも合わせてどうぞ。 もうドはまり中です。 これ、僕だけではなくてですね。 ウィッチャー3はドラマの配信がスタートしてから徐々に人口が上昇しつつあったみたいなんですけど、つい先日、 Steamの同時接続プレイヤー数 CCU が、ウィッチャー3のローンチ時 配信開始時 の記録を超えたと。 2019年12月30日のCCUは94,000人超え。 約5年前に発売されたゲームにも関わらず、当時のリリース時のCCUである92,000人を超えました。 すごくないですか? まさにドラマ効果。 ちょうどホリデーシーズンのセールで安くなっていたこともあり、「買ってみよう!」って気持ちにさせたのだと思いますが、それでも、ゲームを遊んでみたくなるほどのドラマだったっていうのは間違いありません。 ゲームシリーズは前作「ウィッチャー」「ウィッチャー2」も人気が上がっており、オリジナルの小説版「The Witcher」も再燃中だそうです。 ウィッチャー3ってどんなゲーム? ウィッチャー3は、ファンタジーで、少しダークで、大人 アダルト な世界観のオープンワールドゲーム。 プレイヤーの選択によりストーリーが細かく分岐していくというのもこのゲームの特徴で、僕は、 複数用意されたエンディングを全部見るをひとまずの目的にゲームを楽しんでます。 広大なマップも本作の特徴です。 サイドクエストをこなしたり、メインストーリーを進めたり、冒険してみたり、お宝を探したり、ゲームの進め方はプレイヤー次第。 マップもほんとに広くて、主要な地域は「ヴェレン」「スケリッジ諸島」「ノヴィグラド」「ケィア・モルヘン」などなど、様々な種族、植生、多種多様な怪物がいます。 ウィッチャー3の世界や街に住む人々、物語はほんとに良くできていて、特に、人間NPC達は思い思いの生活を送っています。 住民同士でトラブルが起きたり、嘘をついてゲラルトをだまそうとしたり……、十人十色。 まだまだ序盤ですがウィッチャー3の魅力に早々気づいてしまいました。 まだまだ遊んでないゲームとか、遊びたいゲームとかあるのに、このタイミングでウィッチャー3にハマるのは結構やばいんですけど、でも、遊んじゃう。 そんなゲームかなぁ、と。 PC版はMODが豊富 PC版 Witcher3の醍醐味としては、"MODの豊富さ" じゃないでしょうか。 発売から時間が経過しているゲームだけあり、MODの豊富さはSkyrimに匹敵します。 、UIや戦闘、グラフィックスをリアルにするMODで世界観へより没入するってのも良い遊び方です。 ので、まだまだコミュニティは活発ってのもGood。 MOD無しでもこの圧倒的なグラフィック。 僕はPC版 Witcher3を遊んでるんですけど、グラフィック強化MODを入れたり、どこでもファストトラベルできるようにしたり、MODの選択肢が多いのは最大のメリットですよね。 任天堂スイッチなどでどこでも気軽に遊べるWitcher 3も良いですが、ゲーミングPCがある人はPC版がおすすめです。 ちょっとおまけなんですけど、ウィッチャー3ってちょっとクセのあるゲームでして。 意外と複雑なんですよね。 操作方法は覚えればどうってことないんですけど、最初は難しく感じると思います。 なので……、序盤攻略のコツと言いますか、"Witcher3の覚えておくといいこと" についてさくっとご紹介しておきます。 きっとこの記事を読んでウィッチャー3を遊ぶ人も多いと僕は踏んでいるので、ウィッチャーを始めた時はぜひこの知識を活かしてみてもらえれば! 覚えておきたいコツとしては3つ。 戦闘では「印:クエン」を発動させること。 1撃は確実に敵の攻撃を防げます。 アビリティ「美食家」でゲームプレイが快適に。 めちゃ強い。 ウィッチャー3の序盤は、これだけ抑えておけば問題なく進められるんじゃないかなぁと。 操作はゲームを進めていれば自然と覚えられますし、難易度も自由に変更できるので難しいゲームでもありません。 約5年前のゲームなので、攻略情報も溢れんばかり。 ゲームの進行で困ったら、"ウィッチャー3 攻略" なんかでググりましょう。 ウィッチャー3 ワイルドハントは、お好きなプラットフォームでどうぞ Witcher 3 ノヴィグラドの街。 Witcher3: Wild Huntは、PC、Xbox、任天堂スイッチ、PS4とメジャーなプラットフォームすべてで展開されているため、気になる人はお好きなゲーム機でぜひ。 画質や映像表現は落ちちゃいますが、好きな時間に、好きな場所で、自分のタイミングで遊べる任天堂スイッチ版もかなーりアツい。 画質やMODによる自由度で言えば、PC版一択ですが、PS4にXbox、なんでもありです。 ウィッチャー3って世界や歴史も作り込まれてますし、 前作を遊んでなくても楽しめるので今からプレイし始めるハードルも低いんですよね。 (僕も前作『ウィッチャー』『ウィッチャー2』を遊んでないですが、どっぷりハマりました。 ) 5年も前のゲームだし今さら……っていう気持ち、分かります。 でも、そんなこと全然関係ありません。 ゲラルトさんが険しい顔で待ってますよ。 ちなみに、PC版 Witcher3は、本日夜中までセール中。 今回のセールを逃しちゃっても、ウィッチャー3は頻繁にセール対象となるため、安い時が買い時。

次の

ネタバレなし!ウィッチャー3の良い点悪い点を公平に評価する

ウィッチャー 3 面白い

評価 【Pros】重厚なストーリー 今作でも「選択」がストーリーを変化させる特徴は健在。 目の前にいる人物を差し出すか、見逃すか• 相手の話を全て聴くか、要点だけ聞くか など、文字通り無数に「選択」が用意されており、そのどちらを選んでも違った反応が返ってくる。 「選択」と「結果」 最後は己の倫理観に照らし合わせて選択することになり、そうした選択の数々がストーリーに反映される。 難しい二者択一でも、逃げることはできない。 ゆえに2周目も面白い 1周目とは異なる選択を繰り返せば、同じクエストであっても別の結末を迎えることが多い。 【Pros】圧倒的なコンテンツの量と質 コンテンツの質と量に圧倒される。 種類 説明 メインクエスト 本筋のストーリー サイドクエスト 任意の小規模ストーリー ウィッチャーへの依頼 モンスター狩り トレジャーハント etc 財宝探し どれ一つとして同じ物がないのは賞賛されるべき点。 開発者いわく「メインとサイドのコンプには約100時間必要」とのことだが、それは決して宣伝トークではない。 【Pros】モンスターとの一進一退の攻防 このシリーズのもう一つの特徴は、凶暴なモンスターとの戦闘。 今作では、 DARK SOULS風とも言われる戦闘メカニックが導入され、これまで以上に「攻撃」や「防御」と言った基本動作を重視する、 通好みのハードコアなアクションゲームに進化している。 ダークソウル系とも言われる戦闘メカニックを採用• 通好みの硬派なアクションゲーム さらに「スキル」の取捨選択や前述した【霊薬】の使い分けなど、戦闘の準備段階から既に戦いが始まっている点も面白く、その二段構えの戦闘は非常に白熱している。 狭い空間でのリンチさえ除けば 硬派で泥臭い戦闘はよく出来ており、グリフィンに代表されるボス級モンスターとの戦いは、過去作以上に手に汗握る場面の連続だ。 なお、肝心の作り込みも圧巻。 辺境の小さな村にさえ歴史や文化が根付いており、ただ歩き回るだけでも十分楽しめるほど作り込まれている。 また、今作はNPCの声も含めて完璧に日本語化されている。 【Cons 欠点 】シリ編など一部のパートは単調• 一本道的なシリ編• ワンパターンな捜査パート まず、シリ編は一本調子でやや退屈する。 このパートでは、オープンワールドではなく1本道的なゲーム進行になっており、ゲラルト編と比べてプレイの幅が狭まっている。 次に捜査パートは、ひと工夫が欲しかった。 主人公ゲラルトはモンスタースレイヤーである一方で、優秀な追跡者でもあるので現場の痕跡からターゲットを追跡するクエストは割と多い。

次の