エレファント速報 モバマス。 【ミリマス】繋いだその先に【モバマス】

[B! モバマス] 志希「恋愛本能」|エレファント速報:SSまとめブログ

エレファント速報 モバマス

2020年07月22日 06:10• 2020年07月22日 05:40• 07 ID:NEAOSl4b0 シャミ子「あぁっ、ご先祖!どうして居間で転がってるんです!?」 リリス「お主が余を忘れていったからじゃろうがぁ~……!」 シャミ子「あわわ……すみません、ご先祖!今度こそはちゃんと忘れず鞄に……」 リリス「いや……良い」 シャミ子「へ?」 リリス「シャミ子も立派な女子高生、花盛り……余が日がな付きまとっていては煩わしくもあろう」 シャミ子「そんなことは……」 リリス「無理をするな。 これからは余を肌身離さず持ち歩くなどせんでよい。 お主だけの青春をとくと味わってくるがよい……その時の話をたまに聞くだけで、余は満足じゃ」 シャミ子「でも、それじゃご先祖は家で一人きりに……」 リリス「なに、思えば何千年の闇を見たことか。 封印されていた時に比べれば、眺める日の浮き沈みがあるだけマシよ」• 2020年07月22日 05:10• 大人しい子ですがクラスではお友達の多い方だ思います」 担任「少女漫画が好きなようで休み時間によく盛り上がっているみたいですね。 私もいくつかおすすめされました」 担任「ただ最近は休みがちで…人気があるということなんでしょうが、学校には来て欲しいですね。 担任「いえいえ。 私がお願いするのも変ですが、杜野さんのことをよろしくお願いいたしますね」• 2020年07月22日 04:40• 25 ID:fJRmp1nZ0 宮尾美也「おや〜? 看板の通りに劇場へ向かって歩いていたのですが、違う場所に来てしまいました〜。 ここはどこでしょう?」 真壁瑞希「説明ありがとうございます。 まんまと迷い込んでしまいましたね宮尾さん。 私の作戦通りです」 美也「なんと、まさかあの看板は瑞希さんが〜?」 瑞希「はい。 朝一で設置しました」• 2020年07月22日 04:10• ありがとね」 茜「では行ってきます! 荷物、見ておいていただけると!」 周子「いってら~」フリフリ ガチャ 周子(マスク越しでも茜ちゃんは元気だねー) 周子(あたしもお茶飲も……) 「あ! 文香ちゃん!!! おはようございます!!!」 周子(うわ! びっくりした……廊下に文香ちゃんがいたんだね)ゴクゴク 「……--……--」 周子(ま、さすがにここからじゃ文香ちゃんの声は聞き取れないけど)ゴクゴク 「はい! お茶を買おうと!!!」 周子(ってか逆に茜ちゃんの声が聞こえすぎなんだよね……)ゴクゴク 「あ!!! 近寄らないでください文香ちゃん!!!!!」 周子「ブフゥーーーッッッ!!!!!!!! 2020年07月22日 03:10• 75 ID:hauYTBin0 短いです 頭空っぽで見てください 時期は一応小説版付近のイメージ 大我「くっそ・・・何で4日連続で夜にバグスターが出やがる! おかげで寝不足だ・・・さっさと根絶されろ・・・」 大我「しかも戦闘のダメージでバンバンシューティングもイカれやがった。 流石に倒れる・・・」(無造作にズボンのポケットにガシャットを突っ込む) 大我「・・・zzZZ」(ポケットの中で引っかかって変な角度で起立するガシャット) ニコ「大我ー! 久しぶりー・・・ッッッ!!!???」ガチャッ• 2020年07月22日 00:10• 2020年07月21日 21:10• 506 ID:3qZx15QD0 先輩「まず基本的なことができてないわけ」 僕「といいますと?」 先輩「身なりが不潔なんだよね、寝ぐせあるし、スーツもヨレヨレじゃん」 僕「…」 先輩「あと一番大切なこと教えてやるよ」 僕「なんでしょう?」 先輩「外食するなら安いところで食うな」 僕「え?」 先輩「お前さぁいっつもジャンクばっか食ってるじゃん、価値あるもの食わないとお前自身の価値も上がらないってことよ、そういうのって見てくれにも出るんだよ」 僕「はぇ~」.

次の

[B!] 【モバマス】P「付き合って2か月目くらいのlipps」|エレファント速報:SSまとめブログ

エレファント速報 モバマス

2020年07月22日 06:10• 2020年07月22日 05:40• 07 ID:NEAOSl4b0 シャミ子「あぁっ、ご先祖!どうして居間で転がってるんです!?」 リリス「お主が余を忘れていったからじゃろうがぁ~……!」 シャミ子「あわわ……すみません、ご先祖!今度こそはちゃんと忘れず鞄に……」 リリス「いや……良い」 シャミ子「へ?」 リリス「シャミ子も立派な女子高生、花盛り……余が日がな付きまとっていては煩わしくもあろう」 シャミ子「そんなことは……」 リリス「無理をするな。 これからは余を肌身離さず持ち歩くなどせんでよい。 お主だけの青春をとくと味わってくるがよい……その時の話をたまに聞くだけで、余は満足じゃ」 シャミ子「でも、それじゃご先祖は家で一人きりに……」 リリス「なに、思えば何千年の闇を見たことか。 封印されていた時に比べれば、眺める日の浮き沈みがあるだけマシよ」• 2020年07月22日 05:10• 大人しい子ですがクラスではお友達の多い方だ思います」 担任「少女漫画が好きなようで休み時間によく盛り上がっているみたいですね。 私もいくつかおすすめされました」 担任「ただ最近は休みがちで…人気があるということなんでしょうが、学校には来て欲しいですね。 担任「いえいえ。 私がお願いするのも変ですが、杜野さんのことをよろしくお願いいたしますね」• 2020年07月22日 04:40• 25 ID:fJRmp1nZ0 宮尾美也「おや〜? 看板の通りに劇場へ向かって歩いていたのですが、違う場所に来てしまいました〜。 ここはどこでしょう?」 真壁瑞希「説明ありがとうございます。 まんまと迷い込んでしまいましたね宮尾さん。 私の作戦通りです」 美也「なんと、まさかあの看板は瑞希さんが〜?」 瑞希「はい。 朝一で設置しました」• 2020年07月22日 04:10• ありがとね」 茜「では行ってきます! 荷物、見ておいていただけると!」 周子「いってら~」フリフリ ガチャ 周子(マスク越しでも茜ちゃんは元気だねー) 周子(あたしもお茶飲も……) 「あ! 文香ちゃん!!! おはようございます!!!」 周子(うわ! びっくりした……廊下に文香ちゃんがいたんだね)ゴクゴク 「……--……--」 周子(ま、さすがにここからじゃ文香ちゃんの声は聞き取れないけど)ゴクゴク 「はい! お茶を買おうと!!!」 周子(ってか逆に茜ちゃんの声が聞こえすぎなんだよね……)ゴクゴク 「あ!!! 近寄らないでください文香ちゃん!!!!!」 周子「ブフゥーーーッッッ!!!!!!!! 2020年07月22日 03:10• 75 ID:hauYTBin0 短いです 頭空っぽで見てください 時期は一応小説版付近のイメージ 大我「くっそ・・・何で4日連続で夜にバグスターが出やがる! おかげで寝不足だ・・・さっさと根絶されろ・・・」 大我「しかも戦闘のダメージでバンバンシューティングもイカれやがった。 流石に倒れる・・・」(無造作にズボンのポケットにガシャットを突っ込む) 大我「・・・zzZZ」(ポケットの中で引っかかって変な角度で起立するガシャット) ニコ「大我ー! 久しぶりー・・・ッッッ!!!???」ガチャッ• 2020年07月22日 00:10• 2020年07月21日 21:10• 506 ID:3qZx15QD0 先輩「まず基本的なことができてないわけ」 僕「といいますと?」 先輩「身なりが不潔なんだよね、寝ぐせあるし、スーツもヨレヨレじゃん」 僕「…」 先輩「あと一番大切なこと教えてやるよ」 僕「なんでしょう?」 先輩「外食するなら安いところで食うな」 僕「え?」 先輩「お前さぁいっつもジャンクばっか食ってるじゃん、価値あるもの食わないとお前自身の価値も上がらないってことよ、そういうのって見てくれにも出るんだよ」 僕「はぇ~」.

次の

[B!] 【モバマス】P「付き合って2か月目くらいのlipps」|エレファント速報:SSまとめブログ

エレファント速報 モバマス

2020年07月22日 06:10• 2020年07月22日 05:40• 07 ID:NEAOSl4b0 シャミ子「あぁっ、ご先祖!どうして居間で転がってるんです!?」 リリス「お主が余を忘れていったからじゃろうがぁ~……!」 シャミ子「あわわ……すみません、ご先祖!今度こそはちゃんと忘れず鞄に……」 リリス「いや……良い」 シャミ子「へ?」 リリス「シャミ子も立派な女子高生、花盛り……余が日がな付きまとっていては煩わしくもあろう」 シャミ子「そんなことは……」 リリス「無理をするな。 これからは余を肌身離さず持ち歩くなどせんでよい。 お主だけの青春をとくと味わってくるがよい……その時の話をたまに聞くだけで、余は満足じゃ」 シャミ子「でも、それじゃご先祖は家で一人きりに……」 リリス「なに、思えば何千年の闇を見たことか。 封印されていた時に比べれば、眺める日の浮き沈みがあるだけマシよ」• 2020年07月22日 05:10• 大人しい子ですがクラスではお友達の多い方だ思います」 担任「少女漫画が好きなようで休み時間によく盛り上がっているみたいですね。 私もいくつかおすすめされました」 担任「ただ最近は休みがちで…人気があるということなんでしょうが、学校には来て欲しいですね。 担任「いえいえ。 私がお願いするのも変ですが、杜野さんのことをよろしくお願いいたしますね」• 2020年07月22日 04:40• 25 ID:fJRmp1nZ0 宮尾美也「おや〜? 看板の通りに劇場へ向かって歩いていたのですが、違う場所に来てしまいました〜。 ここはどこでしょう?」 真壁瑞希「説明ありがとうございます。 まんまと迷い込んでしまいましたね宮尾さん。 私の作戦通りです」 美也「なんと、まさかあの看板は瑞希さんが〜?」 瑞希「はい。 朝一で設置しました」• 2020年07月22日 04:10• ありがとね」 茜「では行ってきます! 荷物、見ておいていただけると!」 周子「いってら~」フリフリ ガチャ 周子(マスク越しでも茜ちゃんは元気だねー) 周子(あたしもお茶飲も……) 「あ! 文香ちゃん!!! おはようございます!!!」 周子(うわ! びっくりした……廊下に文香ちゃんがいたんだね)ゴクゴク 「……--……--」 周子(ま、さすがにここからじゃ文香ちゃんの声は聞き取れないけど)ゴクゴク 「はい! お茶を買おうと!!!」 周子(ってか逆に茜ちゃんの声が聞こえすぎなんだよね……)ゴクゴク 「あ!!! 近寄らないでください文香ちゃん!!!!!」 周子「ブフゥーーーッッッ!!!!!!!! 2020年07月22日 03:10• 75 ID:hauYTBin0 短いです 頭空っぽで見てください 時期は一応小説版付近のイメージ 大我「くっそ・・・何で4日連続で夜にバグスターが出やがる! おかげで寝不足だ・・・さっさと根絶されろ・・・」 大我「しかも戦闘のダメージでバンバンシューティングもイカれやがった。 流石に倒れる・・・」(無造作にズボンのポケットにガシャットを突っ込む) 大我「・・・zzZZ」(ポケットの中で引っかかって変な角度で起立するガシャット) ニコ「大我ー! 久しぶりー・・・ッッッ!!!???」ガチャッ• 2020年07月22日 00:10• 2020年07月21日 21:10• 506 ID:3qZx15QD0 先輩「まず基本的なことができてないわけ」 僕「といいますと?」 先輩「身なりが不潔なんだよね、寝ぐせあるし、スーツもヨレヨレじゃん」 僕「…」 先輩「あと一番大切なこと教えてやるよ」 僕「なんでしょう?」 先輩「外食するなら安いところで食うな」 僕「え?」 先輩「お前さぁいっつもジャンクばっか食ってるじゃん、価値あるもの食わないとお前自身の価値も上がらないってことよ、そういうのって見てくれにも出るんだよ」 僕「はぇ~」.

次の